So-net無料ブログ作成

ブラジル刑務所内で抗争、57人死亡 16人が頭部切断 [ニュース]

スポンサードリンク




7月29日、ブラジル北部パラ州の当局は、州内の刑務所で同日、対立する2つの犯罪組織の受刑者らの間で抗争が起き、少なくとも57人が死亡、そのうち16人は頭部が切断されたと発表した。写真は事件があった刑務所の前で、犠牲者の中に自分のきょうだいが含まれていることを知った女性(2019年 ロイター/Bruno Santos)

20190730163750.png

[サンパウロ/リオデジャネイロ 29日 ロイター] - ブラジル北部パラ州の当局は29日、州内の刑務所で同日、対立する2つの犯罪組織の受刑者らの間で抗争が起き、少なくとも57人が死亡、そのうち16人は頭部が切断されたと発表した。同国の刑務所の過密収容問題が改めて浮き彫りになった。

州当局によると、暴動は北部の都市アルタミラの刑務所で現地時間の午前7時(日本時間午後7時)ごろに発生。一方の犯罪組織が、もう一方の組織のメンバーが収監されている建物に火を付けた。死者の大半が火災で死亡し、刑務官2人が人質になったが、後に解放された。

今年5月にも北部アマゾナス州の複数の刑務所で暴動が起き、収監されていた少なくとも55人が死亡した。

引用元;https://jp.reuters.com/article/brazil-violence-idJPKCN1UP05C











スポンサードリンク






共通テーマ:地域
田舎暮らしのロマン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます